大阪のさくま診療所は無痛中絶手術を行いお身体への負担を軽減する中絶手術をしています。

  • 緊急避妊ピル・避妊相談
  • 低用量ピル(OC)処方
  • 無痛中絶手術
  • 性感染症(STD)
  • 不妊・不育相談/妊婦健診
  • 月経トラブル
  • 子宮がん・乳がん検診
  • 不正出血
  • 子宮と卵巣の病気
  • 更年期障害
  • 性同一性障害(GID)

中絶手術のことなど直接お話しすることに抵抗がある方は無料の掲示板で相談することもできます。

大阪心斎橋からほど近い清水通に位置する当院には、残念ながら諸事の
理由により妊娠を継続することが出来なくなった方が来院されます。
自分だけではどうしようもなく、中絶手術の選択を悩んでいる方々の
不安が少しでも和らぐようにお話を伺い、患者様に合った正しい
安心・安全な中絶手術を受けていただくために、診察をしています。
やむをえない手術の場合でも、次の妊娠と分娩に影響が起きないように
細心の注意を払って処置を行っております。

一言で中絶手術と言っても、ミナミの女性たちには様々な立場、考えやお悩みが
あってすぐに中絶手術に踏み込めない方もいらっしゃると思います。
何に対して悩んで、不安に感じているのかをぜひ私たちにお話ください。
もちろんご来院いただいてのご相談でも大丈夫ですし、まだ直接会って伝えることに
抵抗がある方は、無料の相談掲示板に書き込んでみてください。
中絶についてはもちろん、感染症が心配な方も私が疑問にお答えします。

「最近生理が来ないし、もしかしたら妊娠? 妊娠していたらまず何をしたらいいの?」
など、妊娠や中絶の不安や疑問にも、誰でも利用できる相談室で院長がお答えします。

掲示板で相談する

手術は静脈麻酔をかけ、15~20分程度の無痛人工妊娠中絶手術を行います。
WHOが安全性を推奨している「吸引法」と、感染症を引き起こす可能性が低い
日本で主流となっている「掻爬法(そうはほう)」のどちら方法でも手術が可能です。
静脈麻酔によって、手術後も生理痛に似た痛みやなどを感じにくく、安心して手術を受られます。
手術当日には、朝来院していただき、手術後麻酔が覚めたらその日に帰宅することも可能です。

まずは一度来院していただき、現在の状態や不安に感じていることなどをお聞かせください。
予約制ではありませんので直接ご来院いただくか、Web予約フォームで仮予約をしてください。
妊娠週数などの妊娠状況を確認後、手術の日にち・前処置が必要かなどの段取りをします。
その際、中絶手術に必要な説明書・同意書などもお渡しします。

  • ピル外来Web予約
  • 中絶手術Web予約

中絶手術日の前日が診察のある日の場合は、中絶手術前日に前処置を行います。
前日が日・木・祝日などお休みの場合は、お手数ですが中絶手術の当日朝一番に来院後、前処置を行うようにしています。
前処置のあと、お薬を飲んでいただく必要がある場合はお渡し、何時まで飲食可能か等ご説明の上、ご帰宅いただきます。
お住まいが遠方で、前日に来院できない場合なども、当日に前処置を行う場合もございます。その際はご相談ください。

出産経験のない方(経腟分娩に限る)は前処置として、ラミナリア桿(子宮口を徐々に広げるため器具)
を術前に入れます。ラミナリア桿は、人によって痛みが出ることもあります。
子宮頚管ブロックという局所麻酔を行うことでラミナリア桿を入れずに手術をすることも可能ですが、
別途5000円が必要となり、ラミナリア桿を使用するより子宮頚管裂傷のリスクが上がります。
また、10年以内に出産(経腟分娩)経験のある方は前処置は不要です。

中絶手術は基本的に当院の診察時間の合間(休憩時間)に行います。
手術30分前にご来院いただき、点滴など準備の上、外来診察が終了次第、中絶手術を開始させて頂きます。
手術は10分程度で終わりますが、静脈麻酔を使用しますので、手術後は2~3時間ベットでお休みいただきます。
その後退院のための診察を行い、術後のお薬などお渡しの上問題なければ中絶手術は完了となります。

お身体への負担を軽減し、短い時間で的確な手術いたしますので、手術当日の滞在時間は3時間程度とお考え下さいませ。

診察術後は、次の診察日と1週間後の診察日に再度来院いただくようにしております。
もちろん多少の前後はかまいません。診察時間内であれば、いつでも結構です。
お時間の都合がつかない場合などでも、1週間後の診察だけは必ずご来院ください

手術により、精神的なストレスなどが出現することもありますので、余裕を持って術後診察を2回予定しております。
術後診察のコストも手術料に含んでおります。遠慮なく、気になることなどお伝えください。
術後のピル処方や避妊リング装着などもその際にご相談させていただいております。遠慮なく、ご相談ください。

術後1週間は入浴を避けてシャワーだけで済ませてください。
また性交渉は医師の許可があってから。
基本的には1カ月程度経過して、次の月経が終わってからです。
この指示を守っていただかないと、不妊につながる可能性があります。
処方された薬をきちんと飲み、身体に異常(出血が止まらない、
熱っぽい、痛みがある)が出た場合はすぐに検診にいらしてください。

すぐ中絶しないといけない!どうしても今日じゃないと駄目だ!など、
やむを得ずご来院当日に中絶手術を希望なさる場合も可能な限り
対応いたしますが、出来る限り前日までにご連絡の上ご来院ください。

  • ピル外来Web予約
  • 中絶手術Web予約

妊娠中絶でお悩みのあなたへ

  • 妊娠8週未満100,000円
    (中絶手術費及び術後2回の検診・薬剤費用を含む)
  • 妊娠8週~9週未満100,000円
  • 妊娠9週~10週未満100,000円
  • 妊娠10週~11週未満110,000円
  • 妊娠11週~12週未満110,000円
  • 血液検査2,110円

費用を決めるネックとなる妊娠週数の
境目は、「妊娠12週目」です。
妊娠11週目6日までの中絶を初期中絶。
妊娠12週目0日からを中期中絶
と呼びます。

当院では一般的に15万円程と言われている
初期中絶費用を10~11万円と、
できるだけ価格を抑えて設定しております。

※ラミナリアを希望されない方は5,000円加算となります。

現金にてのお支払い

  • クレジットカードにてのお支払い
  • ※自費診察で1万円以上の一括払いでのお支払のみの対応

クレジットカードでのお支払い希望の場合は、受付でその旨をお伝えください。
(リボ払い等ご希望の場合、ご自身で後からクレジット会社にお問い合わせ頂き、変更して頂くようになります。)

対応クレジットカード会社

※カード決済の場合は別途消費税をいただきます

  • 簡単スマホ決済アプリ「Origami」
  • ※自費診察で1万円以上の一括払いでのお支払のみの対応

さくま診療所では、お支払いが簡単でお得になるスマホ決済アプリ「Origami」 がご利用可能になりました。
自費診療費のお支払いに「Origami」をぜひご利用ください。今ならお支払い金額の5%をお見舞い金として還元いたします!
※5%お見舞い金還元は2017年5月末までの特別キャンペーンとなります。

  • AppStore
  • googleplay
origami

妊娠中絶というとてもデリケートな問題を抱え、選択を迫られる。
いろいろな考えや悩みを抱えて「中絶」を決断するとは、
ご自身が気づかないうちにストレスを溜め込んでしまう行為です。
私たちは当院にご来院下さる皆様が、中絶の決断・手術によって
たとえ体調や精神状況を崩しても、時間をかけてでも不調を取り除き、
ご機嫌になって次の一歩を踏み出していただきたいのです。

さくま診療所の医療相談室

大阪 中絶手術情報公式サイトへ

ピル(oc)処方

緊急避妊ピル

休診日:土曜午後・木曜・日曜・祝日

婦人科・一般内科
午前09:30-12:30
(金曜12:00迄)
画像 画像 画像 - 画像 画像 - -
午後14:00-16:00 画像 画像 画像 - 画像 - - -
午後18:00-20:00 画像 画像 画像 - - - -
※一般内科は火曜・水曜の09:30~12:30までとなります。
乳腺外来
午前09:30-12:30 - - - - - 画像 - -

第2、第4金曜日は19:30に診療は終了となります。ご注意ください。

乳腺外来は、第3土曜日のみの診療となります。