大阪の婦人科・さくま診療所では中絶手術・ピル処方・PMSや生理痛、更年期障害など年齢で変わるお悩みに対してお話を聞きます。

清水通で11年、女性の心と身体のお悩みを聞き、笑顔になっていただくために婦人科相談・診察しております。

婦人科ってちょっと行きづらい。そんなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
さくま診療所は、いつでもにぎやかで活気のあるミナミのなかでも、どこか大らかでほっとできる落ち着きを残す清水通で11年、
ミナミの女性の心と身体をご機嫌にして、笑顔になっていただくために診察しています。

初めての生理で、我慢が出来ないほどの激しいお腹の痛みや腰のだるさ。
白いおりものなどで自分の身体に痒みや違和感を感じていませんか?
お母さんや学校の先生に聞きにくいことも、いつでも私たちがお答えします。

当院は婦人科だけでなく、一般内科・各種予防接種・健康診断も行っており、お子様から長年清水通で暮らしている方、
男性も多くお越しいただいています。特に初めて生理が始まる頃は、個人差によって激しい腹痛に襲われることもあります。
インフルエンザの予防接種や風邪の診察の時に一緒に相談していただいて大丈夫です。

お母さんもお姉ちゃんも、女性なら誰もが経験する初潮、生理ですが、
保健体育の授業で生理の事を知る前に、生理が始まってしまったら…。
もし学校で授業を受けている最中だったら…と、とても不安になりますよね。
娘はもうすぐ始まるかも。そんな漠然とした不安がある時でも、お越しください。

生理前のPMSによる理由もないイライラや身体のむくみや片頭痛。
友人や母親には打ち明けられない性についての不安や悩みも、相談すればよかった
と後悔をする前に、些細なことでも気軽に私たちにお話しください。

思春期、学校生活を送りながら自分の性別を疑問に感じ、クラスの仲間や
友人と上手く関係を築けないことに悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
性同一性障害という疾患名が、マスコミで取り上げられるようになりました。
まだまだ疾患に対する正しい世間の認識や情報が得られない状態ですが、
当院にお越しくださった方々の状況をお聞きし、より良い提案・治療をします。

この時期、男女問わず身体はどんどん成長・発育し、すっかり大人の仲間入りを
果たしていきます。友達と比べて自分の身体に不満を感じることがあったり、
ちょっとした家族やクラスでのいざこざでイライラして体調が悪いくなった等、
自覚のないPMSもあります。こっそりとで大丈夫。いつでもおいでください。

仕事に恋に、忙しくなる年代です。溜まっていくストレスに気を付けましょう。
望まない妊娠や、もしかしたら…と性病や妊娠に不安を感じることが多い年代でも
あります。身体に少しでも違和感を感じたら、一度おいで下さい。

様々な理由により、不幸にして妊娠の継続ができない方々が来院されます。
望まない妊娠で、中には精神的に不安定になってしまう方もいらっしゃいます。
お腹の中の小さな命に対して前向きにより良い選択ができるよう、
お話をして診察・サポートをいたします。
また、特に中絶手術に関してはこれまで15年以上の経験に加えて、
年間1,000件以上の手術を行っておりますので、安心安全の手術をいたします。

多くの方が学校を卒業し、社会に出ていく時期。目まぐるしい毎日に
追われながら、想いを寄せていた異性と交際という人もいるかと思います。
もし、あなたの望むタイミングでない時に、妊娠・性感染症の不安を感じたら。
いつでも構いません。不安が大きく膨れ上がる前にご相談ください。

なかなか妊娠することができない方に、不妊治療・不育相談をしています。
タイミング療法や排卵チェック・排卵誘発。
赤ちゃんを宿す子宮の病気(子宮内膜症や子宮筋腫)を検査し治療します。

性感染症には様々な種類があり、お互いに気をつけていても、何らかの形で感染してしまう恐れがあります。
また、おりものに異常がなくても感染していることもありますので、想定していなかった状況や相手との性交渉があった後、
少しでも不安に感じることがあれば、いつでも相談にお越しください。

・主な感染症

・クラミジア感染症(初期は無症状、わずかにおりものが多くなる程度で発見されにくい)
・トリコモナス膣炎(悪臭を持った白、または黄色の膿様の監物が増え、膣内が熱く感じたり、排尿時に痛みを感じる)
・淋病(性交渉によって感染。感染すると子宮頸管炎になり、濃い黄色のおりものが出る)
・尖形コンジローム・性器へルペス ・膣カンジダ症 ・梅毒 ・軟性下疳(なんせいげかん) ・鼠径リンパ肉芽腫

赤ちゃんは天からの授かり物。必死に妊活をしなくてもきっと授かる!
そう思っていたのに、気がつけば1年、2年と月日が流れてしまった…という方が
いらっしゃいます。生まれてくる赤ちゃんのためにも、赤ちゃんが育ちやすい
母体に、妊娠しやすい体に近づくためのお手伝いをいたします。

個人差はありますが、ホルモンバランスが乱れて更年期症状に悩まされて
いる方がたくさんいらっしゃいます。会話をするだけでも、
ストレスの解消につながります。ホルモン補充療法や漢方治療をしています。

閉経を迎えて、少しは落ち着いて生活ができる…と思った矢先に更年期症状が
表れる方がいらっしゃいます。ホルモンバランスの乱れなどが原因でもあります。
当院ではホルモン補充療法も行っておりますので、家庭内でちょっと
イラッとした愚痴を話したいと思った時にでも、当院においでください。

一般内科の診療。がん検診や骨粗しょう症などでおいで下さいます。
診察の際に、何気ないお話をして身体と病気の不安を和らげます。
女性だからこそのおりものの悩みも、いつでもお話しください。

年齢を重ねていくと、ちょっと小さな風邪をひいただけで数日寝込んでしまう事があります。
症状が軽いから少し寝ていれば治ると簡単に考えず、ちょっと愚痴を聞いてもらいたいとか、今日は清水通まで来たから…
というように、気軽に体調と、デリケートゾーンの違和感についても相談においでください。

診察においでくださったはずなのに、気がついたら昨日あった息子や孫の
面白い出来事を話して笑っていた。なんてことがよくあります。
ずっと前からいつも来てくれるから、ちょっと恥ずかしいと感じる身体の悩みも
お互いに自然と楽しいおしゃべりのように話して、診察をしています。

大阪繁華街のど真ん中にあるのにどこかほっとするような、
大らかな雰囲気とあたたかさがある清水通。
さくま診療所は清水通の雰囲気をそのままに、来院された方の
心と身体がほっとご機嫌になる場所を目指しています。
病院に行く緊張感、しゃべらないと、と気負わずに、
皆さんが自然体でお話しできて、溜め込んだストレスや不安、
対話の中から生まれる大切な診察ポイントを見つけて診療します。

・ 初回診療時に必要なもの

・ 保険証 ・ お薬手帳 ・ 紹介状/今までの治療の経緯が分かる書類などがあれば

当院では、少しでも患者様の負担を軽くするため一部薬の院内処方を承っています。
漢方薬による治療を積極的に行い、患者様の身体への負担を軽減させながらも体調改善してくれるお薬です。

・ 院内処方のメリット

薬局へ行く必要がなく、お会計が一度で済んでお薬も一緒に処方される。
・ 調剤薬局等の手数料(調剤料)がかからないため、自己負担金額が少ない
・ 服用する際のアレルギーや治療方針など、診察の時に話したことを再度薬局で説明しなくていい。
・ 診療の内容をすぐに確認できるので、的確な服薬の説明や服薬日数の調整が窓口で簡単にできる。

身体や薬のことで気になることがあるけど、診察してもらうほどでもなかったり、
忙しくて時間がない方のために、佐久間院長自らが皆様のお悩みをうかがい回答する掲示板があります。

誰でも気軽に質問できますし、過去の質問も検索して読むことが出来ます。掲示板で相談する

さくま診療所の医療相談室

大阪 中絶手術情報公式サイトへ

ピル(oc)処方

緊急避妊ピル

婦人科・一般内科
午前09:30-12:30
(金曜12:00迄)
画像 画像 画像 - 画像 画像 - -
午後14:00-16:00 画像 画像 画像 - 画像 - - -
午後18:00-20:00 画像 画像 画像 - - - -
乳腺外来
午前09:30-12:30 - - - - - 画像 - -

第2、第4金曜日は19:30に診療は終了となります。ご注意ください。

乳腺外来は、第3土曜日のみの診療となります。

休診日:土曜午後・木曜・日曜・祝日